PAGE TOP

WORKS

ARCHIVE

2018.08.14

熊本市西区 Y様邸

今回のお宅訪問は、西区の閑静な住宅地にあるY様邸にお邪魔致しました。
鬱蒼と茂った木立の中にある、とても雰囲気のあるお宅です173.png

まるで高原のリゾートホテルの様な佇まいですね!!
そのお洒落な外観に思わずうっとりと見とれてしまいます113.png

リビングの扉を開けると、アジーレのラウンドテーブルが目に入ります。
ウォールナットの味わいのある木目が、部屋の雰囲気にピッタリとマッチしていますね126.png

テーブルの天板下の中ほどに棚があり、脚元も邪魔にならず使いやすいんですよ、とのこと164.png

反りあがった天板が、厚ぼったさを感じさせずに、すっきりとシャープなイメージですね165.png


奥様の家具選びの中での一番のご希望が、丸いテーブルを置かれたかったということ。
ご家族やご親戚の方が来られた時に、みんなで和気あいあいとした雰囲気で集える空間にされたかったそうです。

‘’円”は人の距離を縮め、豊な団らんの場を生み出してくれる形です。
皆さんが同じ距離でお話が出来、アットホームなイメージのコーナーとなりましたね110.png

テーブルに合わせられたのは、凛とした佇まいが素敵なカラメラ・アームチェアです。
座面に軽量化を図った椅子で、とても軽くて出し入れも楽々です164.png

カウンターにはフレックスベンチを。カバーリング式なので、汚れた時もお洗濯出来て助かりますね166.png
小さいお子様が来られた時などに大活躍です!!

こちらはソファコーナーです。


背中のデザインが印象的なコティの黒革のソファを置かれています177.png

ソファは特に後ろ姿にこだっわって選びたかったとのこと。
スッキリとした縦桟のラインが、スタイリシュでカッコイイですね!!

本物の良さが分かる、上質な大人の空間です。

滑らかなオイルレザーがとても肌ざわりがよく、クションにはたっぷりとフェザーが入っており、極上の座り心地です。

ウッドフレームなのに丸いアームで、ごつごつした感じもありません。

斜め前に置かれたイージーチェアは、アジオ・ハイバックタイプ。

背もたれが高く、座面も広いのでゆっくりと座っていただけて、こちらも寛ぎのスペースになっています。
成形合板の曲木の技術により、適度なしなりを感じて頂けます。

とにかく座り心地の良さで大人気の椅子です!!

ソファの前に置かれたのは、レガーレ・センターテーブルです。
ダイニングテーブルと同じく、表情豊かなウォールナットの木目が落ち着いた印象。

棚ありなので手元にリモコンやティッシュなど置けて大変便利ですね!

Y様のお宅は当初はセカンドハウスとして建てられました。
お住まいになってみて、あまりの心地良さに今ではメインハウスになっているそうです。

リビングからテラス越しにお庭を眺めていると、その理由が分かるような気がします。
季節の移ろいを感じながら、時間がゆっくりと流れているように思われます。

Y様邸で感じたこと、それは豊かさとは物質の贅沢だけでなく、精神的に気持ちよく過ごせる空間から生まれるものなんだなということ。

人間に与えられた時間は平等です。でも、過ごし方はさまざま。

居心地のいい空間とは心まで豊かにしてくれるんだなと。

Y様のお宅はご夫妻の洗練された感覚と、美意識の高さが至るところに感じられる、素晴らしいお家でした!!

Y様、お忙しい中取材にご協力頂きまして誠にありがとうございます。

またのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。