PAGE TOP

WORKS

ARCHIVE

2018.09.28

ヨガ教室 天素体流~Tenstyle~様

今回は、ヨガ教室をはじめとした、ライフスタイル提案やメンタルヘルス、法人様向けの講演、研修など、幅広く展開されている、天素体流(テンスタイル)様のオフィス兼スタジオにお邪魔をさせていただきました。
ヨガの詳しいお話も伺ってきましたので、後ほどご紹介しますね!

アンティークのイームズロッキングチェアがさりげなく置かれたエントランス。さっそくオシャレでわくわくします!

こちらはエントランスから土間つづきのミーティングスペース。

テーブルは広松木工のフレックステーブル。
脚の向きを変えて付け替えることで座卓としても使える2WAYテーブルです。ブラックのスチールレッグがモダンな空間にとてもマッチしてますね177.png

椅子はカールハンセン&サンの物を5種類置かれています。
以前は、椅子は全て同じもので揃えるのが一般的でしたが、
最近はこのように別々の物を置くスタイルも増えてきています。どうです?とっても素敵でしょ?101.png

CH20 Elbow chair
牛の角のような背もたれが特徴的な、20世紀を代表する
家具デザイナーの巨匠、ハンスJ・ウェグナーの名作のひとつです。

CH36
直線的でコンパクトなデザインがミニマルな印象のペーパーコードの椅子。軽くて取扱いもしやすいので、日本でも人気の高いチェアです。

CH33P
優雅かつオーガニックなフォルムが印象的なダイニングチェア。こちらもコンパクトなので、日本の住宅におすすめです。

CH23
67年前にデザインされたとは思えない、現代の生活にもフィットする美しさを持つ椅子。

こちらはウォールナットとオーク材の2種類の組み合わせタイプ。ツートンがさらにおしゃれです。

立体的に編まれたペーパーコードの座面もこの椅子ならではの特徴です。

CH24
ウェグナー作品の世界的大ベストセラー、通称Yチェア。
こちらは今年のウェグナーの104回目の誕生日を記念して作られた、国内限定500脚の特別バージョンです173.png

Ancient Oak(アンシエントオーク)材とは、神代木とも称される長い年月を経て変成される貴重な埋もれ木。

最新の加工技術と染色技術を用い数千年を経て変成される埋もれ木の味わい深い色と質感をオーク材で再現した今回の特別バージョン。

座面はナチュラルのペーパーコード張り、ハンス J. ウェグナーのサインを刻印した真鍮プレートおよび証明書が添付されます。

このAncient Oak材のCH24 / Yチェアは、洗練された美しさばかりでなく、その耐久性に見合った優れた強度を備えています。

ナチュラルペーパーコードとの調和も見事なAncient Oak製のYチェアは、ハンス J. ウェグナーが追求したビジョン、そしてオーガニックなフォルムをより強調したバージョンです。

やっぱりYチェアはどこから見ても美しいですね!
アンシエントオークの特別バージョンは、残り4脚となっておりますので、欲しい方はお早めに!!

Pike(パイク)スツール
第23回住空間デザインコンペ総務大臣賞を受賞した作品です。
長く伸びたサイドのアームが特徴的で、つかみやすいアームが立ち上がり時の支えにもなってくれます。

つづいて、エントランスホールにある螺旋階段を上がっていきます。見上げると、そこには天高く馬肥える秋の空が。。。
丸い漆喰壁の不思議な空間がまるで海外のようです。

上から見るとこんな感じです。
東京の建築士さんに設計をお願いされたそうで、建物自体もものすごく素敵なんです!

不思議な螺旋階段を上ると待っているのがこちらのパワースポット。

こちらは主にヨガのパーソナルレッスンをされるスペースということです。
何とも言えない優しい空間で、いるだけで癒されます。

窓枠の素敵な飾りは、なんと先生の手作り!
しかも取り外し可能!

オリジナルのヨガマットもとっても可愛いです!!

左 ルメスツール
ブログでも何度もご紹介させていただいている、回転させて高さ調整できる人気のスツールです。
座面をはずすとサイドテーブルや、小物置きにもなります。

右 Aスツール
横から見た脚の形がアルファベットのAのように見えるスツール。スタッキングもできるので便利です。
デザインは日本を代表するデザイナー小泉誠氏。

皆さん、ヨガってマットの上で色々な難しいポーズをとるだけってイメージがありませんか?それは美容やダイエット向けのフィットネスを目的としたもので、本来のヨガとはちょっと違うそうです。

こちらのテンスタイル様では、ヨーガ療法の理論を基に、身体だけでなく心の平和と健康の喜びをテーマとして、人々の心地よい生き方のためのヨガを指導されています。

たとえばこのスツール、なぜここにあるかというと、座ったままでヨガをするそうなんです!
体が思うように動かない方や、病気療養中の方、社会復帰を目指す方などにも、その方に合った最適な方法でご指導いただけます。
呼吸法や瞑想法を取り入れた本格的なヨガだからこそできることなんですよね!!
前屈測定でマイナス17㎝という記録をたたき出した私でも出来るそうです。


テンスタイル様では、通常のヨガ教室の他にも、パーソナルヨガ、パーソナルコーチングカウンセリング、心理学セミナー、イベント、法人様向けの講演や研修も行われています。

最近では企業が社員のメンタルヘルスケアを目的としたヨガの導入をすすめていて、Googleやfacebookなどの大手企業も取り入れるなど、すでに海外では主流だそう。日本でも自治体や病院、教育機関などで、福利厚生の一環として広まってきているそうです。

そんな最新の取り組みが熊本で受けられるなんてすごいと思いませんか?直接の社内導入が難しい企業様向けに、社員様を育成するアカデミー講座も実施されていますよ。

体だけではなく、心がもやもやしている方にもおすすめです!
インド中央政府公認ヨーガ療法士の山本先生をはじめとした講師の皆様が丁寧に指導してくださいますよ!!
気になる方はぜひ下記ホームページをご覧になってみてくださいね!!

熊本のヨガ 天素体流Yoga-テンスタイルヨガ

山本様、お忙しい中撮影にご協力いただきありがとうございました。
貴重なお話をたくさん聞けてとても楽しかったです。

またのご来店を心よりお待ちしております。